*お知らせ*カリフォルニアのスキーリゾートで大人のためのホームステイ始めました!

   

アメリカ、カリフォルニア州のスキー・スノボリゾート、レイクタホにある我が家で、大人のためのホームステイのご提供することになりました。冬季限定でお部屋と朝晩の食事、スキー場の送迎や近郊にあるリノ空港までの送迎などを含めたアットホームな滞在をご提供します。とても人懐こい3匹のもこもこしたワンコが室内にいますので、犬好きの方限定になります。

こんな方におすすめです。

  • 体験型のバケーションに興味がある
  • 一人旅が好きで現地に溶け込みたい
  • アメリカでスキースノボを体験したい
  • アメリカでの日常生活に興味がある
  • 英語をブラッシュアップしたい
  • 自然の中でリラックスしたバケーションを過ごしたい
  • ワンコが大好き

レイクタホってどこだ?という方はこちらのレイクタホトラベルガイドをご覧ください。

レイクタホのスキー・スノボリゾートの詳細はこちらのスキー場ガイドをご覧ください。

 

ご提供内容:

  • おひとり様から最大4名様までお泊りいただけます。(4名様の場合はおふたりでクイーンサイズのベットをシェアしていただきます。
  • ベットルーム(約8畳)と専用のバスルームをお使いいただきますが、他の2つのバスルームもご自由にお使いください。(複数でのご宿泊の場合はお泊りになるかた全員でのシェアになります)
  • 朝食と夕食をご提供しますが、ご自分で料理なさりたい場合はご自由にキッチンをお使いください。
  • 朝食はトーストやヨーグルト、シリアルなどの洋食です。夕食はシチュー、ローストチキン、手作りピザ、パスタなど洋食が中心で私か夫(アイルランド人)の手作りです。私たちが日常的に食べているメニューとなりますが、苦手な食材などは事前にお知らせください。
  • スコアバレー、アルパインメドウズ、ノーススターへの送迎をいたします。車で約20分から30分です。
  • ネバダ州のリノ空港(Reno Airport, RNO)への送迎をいたします。日本からの直行便はありませんので、サンフランシスコまたは西海岸の主要空港からの国内線乗り継ぎとなります。サンフランシスコからリノまでの飛行時間は約45分です。
  • リビング、ダイニングの共用スペースをご自由にお使いください。ロッキングチェア、ギター、キーボード、大型TV、ゲームなどをご用意しております。
  • スノーシューが楽しめる林間コースまで徒歩約10分です。我が家のスノーシューをご自由にお使いください。ただし防水ブーツはご自身でご用意ください。
  • レイクタホの湖畔まで歩いて約10‐15分です。犬の散歩で湖まで毎日歩いています。お気軽にご参加ください。
  • 夫は日本語を全く話しませんが、とてもフレンドリーです。英語のブラッシュアップご希望の場合は100%英語でご対応させていただきます。

家にいるように気楽に過ごしていただくことがゴールです。どのようなバケーションにしたいのか、事前にご相談いただければご希望にそったプランをご提供させていただきます。

サービスはAirbnbからお申込みいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

フォトギャラリーです。

↓我が家の外観です。ベットルームが4つとバスルームが3つあります。12月から4月までは雪におおわれます。

 

↓正面の入り口から入るとリビングルームがあります。

↓暖炉型のガスストーブです。夜になるとワンコたちがストーブの前でぬくぬくと暖を取ります。

↓リビングからオープンプランでダイニングへと続きます。

↓ダイニングからキッチンへ続きます。キッチンに面してデッキがあり、庭へ続いています。夏の間はデッキで食事をしたりバーベキューを楽しんだりします。

↓1階にある2つあるバスルームの一つです。このバスルームを専用にお使いいただきます。ジャクジーをお楽しみいただけます。

↓2階にある2つのゲストルームの一つです。ベットはクイーンサイズなので大人2人が楽に眠れます。南西向きなので日当たりが良い部屋です。

 

↓2階にあるもうひとつのゲストルームです。2つのベットルームは同じ大きさですが、こちらのベットルームには大きなクローゼットがついています。

↓キッチンに面したデッキからみた庭の眺めです。雪に覆われている間はファイヤーピットを囲んでキャンプファイヤーを楽しめます。

↓レイクタホの湖畔へは徒歩で約10分です。ワンコの散歩コースです。よろしかったらご一緒にどうぞ!

↓山側にはいくつものトレイルがありスノーシューやクロスカントリースキーが楽しめます。私はもっぱら防水ブーツをはいてワンコと歩くことが多いです。

 

私も夫も結婚する前は一人でいろいろな国を訪れてきました。一人旅は楽しいけれど、1日のアクティビティを終えた後に誰かと楽しかったことをシェアしたり一緒に食事をとれたらいいなと思うこともたびたびありました。旅先でゆっくり落ち着ける場所、自分の家にいるようなアットホームな場所をご提供できたらなと思います。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 - スコアバレー, レイクタホ, レイクタホでハイキング, レイクタホのアウトドア, レイクタホのスキースノボ, レイクタホスキースノボ情報, レイクタホ旅行ガイド, 未分類