カリフォルニアのリゾート・レイクタホとサンフランシスコベイエリアからアメリカの自然とアウトドアの魅力をお届けします。

一緒にレイクタホで滑りませんか?スキー・スノボのバディサービス始めます。

  
lake tahoe
\ この記事を共有 /
一緒にレイクタホで滑りませんか?スキー・スノボのバディサービス始めます。

レイクタホにもスキーシーズンがやってきました。とはいっても例年より暖かいのでスキー場オープンはまだ少し先のようです。 今日はレイクタホでのスキーやスノボにご興味がある方への新しいサービスのご案内です。

レイクタホのスキー・スノボバディサービス

レイクタホには大小約10のスキー・スノボのリゾートがあります。サンフランシスコベイエリアからなら車で約3時間半の便利な立地で、レイクタホと言えばスキーやスノボがすぐに浮かぶアメリカ人も少なくありません。

せっかくアメリカにいるのだからタホで滑ってみたいなあ、とはいってもなかなか滑る機会がない方は多いのではないでしょうか?例えば家族やパートナーがスキーやスノボに無縁だったり、引っ越したばかりでまわりに一緒に滑る人がいなかったり様々な理由があると思います。または行ってみたいけれどリゾートのことがよくわからないし、どこを選んでいいか迷うことも多いでしょう。アメリカ以外の地域にいる方にとっては、レイクタホに来ること自体が大きな冒険だと思います。

そんな方たちのために新しいサービスを開始します。題して、

スキー・スノボのバディサービス(バディ=仲間)

レイクタホのスキー場で20年以上滑ってきた経験を生かし、代表的な大型スキー場をご自身の滑りのレベルに合わせて一緒に滑りながらご案内するサービスです。

こんな方におすすめします。

  • 家族がだれも滑らないのでなかなかスキーやスノボに行けない。
  • パートナーがスキーやスノボに無縁。
  • まわりにいる仲間たちはスキーやスノボはしないので一緒に滑る人がいない。
  • スキーやスノボに行ってみたいけれどどのリゾートがいいかわからない。
  • リゾートがが広すぎて迷いそう。
  • オフピステの裏技コースを滑ってみたい

もちろん一緒に滑る仲間はいるけれどレイクタホのスキー場のことをもっと知りたいという方に、ローカルならではのご案内もさせていただきます。

無料ご相談サービス(オンラインまたはメール)

まずはオンラインまたはメールでお気軽にご相談ください。

  • レイクタホへの行き方
  • おススメのレイクタホのスキーリゾート
  • チケットの買い方
  • レンタルギアの借り方
  • おススメの宿泊先

などレイクタホのスキーやスノボに関するご相談を受け付けます。どんな内容でも結構です。なおチケットや宿泊先の予約代行はお受けできませんことをご了承ください。

ご相談ご希望の方は下記までご連絡ください。

marketing@mikakohoshi.org

レイクタホスキー・スノボバディサービスの内容

レイクタホスキースノボバディサービスでは以下のサービスをご提供します。

  • スキーリゾートを一緒に滑りながらご案内
  • GoProでビデオ撮影 (セッション後にクラウドにアップします)
  • ビスタポイントでの写真撮影 (セッション後にクラウドにアップします)

対象スキーリゾート

料金

  • 半日コース(4時間):56ドル
  • 終日コース(7時間):98ドル

典型的な終日コースのスケジュール

  • 9:00 リゾートで待ち合わせ、ストレッチをした後リフトに乗り込みます。
  • 9:00-12:00 レベルに合わせての様々なコースをご案内します。事前にご自身のスキーまたはスノボのレベルや滑りたいタイプのコースをお知らせください。
  • 12:00-13:00 ランチタイム。リゾートのカフェテリアまたはレストランで昼食です。もしくはお弁当を持参されても結構です。ランチを取る時間はご希望によって変更します。またランチを取らずにがっつり滑りたい場合もご対応します。事前にご相談ください。
  • 13:00-16:00 スロープに戻ります。途中で休憩されたい場合などご希望に沿いますのでつどご相談ください。
  • 16:00 リゾートで解散します。セッション中に撮影した画像や映像はクラウドスト―レージにアップいたします。

半日コースの場合はご希望の時間帯を事前にお知らせください。

各スキーリゾートのご案内

ご案内する4つのスキーリゾートはレイクタホの中で最も代表的なリゾートです。

Heavenly Ski Resort

レイクタホにあるスキー場の中でスロープからの湖の景色が最も美しいリゾートです。初級から上級まで様々なコースがありますが、オフピステを楽しめるツリーランは4つのリゾートの中でもとくに素晴らしいです。またこのリゾートはネバダ州とカリフォルニア州にまたがっているので、滑っている間に州境を行ったり来たりするというユニークな体験も味わえます。

ヘブンリーリゾートのご紹介はこちらからどうぞ。

NorthStar California

ノーススターは比較的ゆるやかな傾斜が多く、初級から中級の方に特にうってつけのリゾートです。ツリーランが充実しているので上級者にはオフピステがおすすめです。ふもとのビレッジにはスケートリンクやレストラン、ショップが充実していてスキーやスノボをされないご家族も退屈しないリゾートです。NorthStar とHeavenlyは同じ系列のリゾートとなります。

ノーススターのご紹介はこちらからどうぞ。

Palisades Tahoe (Squaw Valley)

レイクタホのアイコン的なリゾートです。今シーズンからリゾート名がSquaw Valleyから Palisades Tahoe に変わりました。冬季オリンピックのために開発されたリゾートで急斜面をガンガン攻めたい上級者には特におすすめのリゾートです。ご紹介している4つのリゾートで急斜面度が一番高いのがオリンピックバレーです。

オリンピックバレーのご紹介はこちらからどうぞ。

Alpine Meadows

アルパインメドウズは初級から上級までのコースのバランスがとてもよくどのレベルの方にも楽しんでいただけるリゾートです。また障害のある方のためのスキー・スノボのサポートが充実していて障害を乗り越えて滑る方々もよくお見掛けします。Alpine Meadows はPalisades Tahoeと同じ系列のリゾートになります。

アルパインメドウズのご紹介はこちらからどうぞ。

レイクタホへの行き方

レイクタホはカリフォルニア州とネバダ州の州境にあります。一番近い空港はネバダ州のリノ空港(RNO)になります。リノ空港からレイクタホの各リゾートまでは約1時間前後のドライブになります。

サンフランシスコベイエリアからは車で約3時間半となります。日本からお越しになる場合はサンフランシスコでアメリカに入国して、サンフランシスコの市内観光も組み入れてレイクタホまでいらっしゃるというプランも可能です。時間はかかりますがサンフランシスコからバスとアムトラックの電車を使ってタホまでいらっしゃることもできます。

レイクタホのご案内はこちらからどうぞ。

タホからサンフランシスコまでアムトラックの電車に乗ったレポートはこちらからどうぞ。

まとめ

日本ではほぼ知られていないレイクタホというスノーリゾート。アメリカ国内でははるばる飛行機に乗ってやってくるボーダースキーヤーがたくさんいます。タホの魅力は何といってもゲレンデから見える湖の素晴らしい景色。アメリカ国内にある数あるスキー場でも美しい湖を見下ろしながら滑り降りる経験なかなか味わえないと思います。

この美しいレイクタホでのウインタースポーツを少しでも多くの人に体験していただけたらなと思います。バディサービスにご興味がなくてもレイクタホにご興味のおありになる方もどうぞお気軽にご連絡ください。タホのすばらしさを知っていただくのが究極のミッションですので、まずはメールかオンラインでお話ししましょう。

皆様のお問い合わせをお待ちしております。

問い合わせ先:marketing@mikakohoshi.org

アルパインメドウズの上級者コース(ブラックダイヤモンド)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください