秋から冬へのレイクタホは静かなパワースポット

      2017/12/16

12月も中旬になりましたが、晴天が続いているタホ地方です。雪が少なすぎるのは心配ですが、毎日ぴかっと晴れて美しい夕焼けを楽しむことができるのもまた楽しいもの。

今回は秋から冬にかけて季節が静かに変化していくパワースポットなレイクタホをご紹介します。

初秋のタホの森

レイクタホはカリフォルニア州とネバダ州を南北に縦断するシエラネバダ山脈にあります。シエラネバダの森は基本的に針葉樹。なので冬になっても緑が濃いのが特徴です。

とはいってもところどころに落葉樹も生えていて、9月の終わりころからところどころで紅葉が始まります。

 

緑でにょきにょき立っている針葉樹の中でぽちぽちと色が変わる初秋のタホの森↓

色がよく変わるのは高山植物たち。なんとなく黄緑色になってから↓

気温が下がるといっせいに紅葉します。↓

 

たまには落葉樹がごっちゃり集まって生えていることこもあります。

草原になっているところではよく見かける落葉樹。

この落葉樹の群生はワンコたちのお散歩コースにあります。この写真を撮ったときはまだ緑の部分が少し残ってました。↓

タホの森を歩くたびに、子供のころに大好きだった物語「森は生きている」を思い出します。

森の中には1月から12月の精が住んでいて困ったことが起きている少女を助けてくれるお話です。

眼にはみえないけれど、この森の中にもきっと森の精とかスピリッツが住んでいるんだろうなあ、そんな気持ちにさせてくれるタホの森。

歩いているだけでパワーをもらうことができます。

 

湖畔の草原も冬景色に変化

 

湖畔にある小さなメドウもすこしづつ秋の景色から冬景色に変わっていきます。

9月の中旬ではまだまだ緑が濃い針葉樹たち。メドウの草はなんどなくベージュに変わり始めます。↓

 

この湖畔のメドウは毎日のお散歩コースにあって、季節の移り変わりを毎年楽しむところなのです。

しかし今年の秋から冬にかけては仕事でタホを離れることがとても多く、紅葉のピークを見過ごしてしまいました。とても残念。

 

出張から帰ってきたら葉っぱも半分以上散って晩秋の雰囲気になっていた、湖畔のメドウ。かなりさみしかった。↓

11月にはいるといきなり寒くなり、すっかり冬景色になっていました。↓

落葉樹って紅葉のときはとてもきれいなんだけど、葉っぱが落ちてしまうとなんだか物悲しい雰囲気になりますよね。

春になるとまた新芽が出て緑が濃くなっていくのだとわかっていても、人生の終わりみたいなさみしさがつきまとうのも冬景色の落葉樹。

針葉樹のタホ森は、初冬というのに緑が濃くて生き生きとしてます。元気な気分になれるのも緑のおかげかな?

今年はとくに雪がものすごく少ないので写真だけでは冬なのが信じられない明るさです。

 

12月とは思えない緑の濃いタホの森↓

初秋のレイクタホは静かなパワースポット

レイクタホに拠点のひとつを移してから10年ちかくになります。タホにいるときはほぼ毎日散歩にでかける湖ですが、いつ見てもつくづく神秘的な湖だなあと感じます。

タホの魅力は年間を通じていろいろなアクティビティを楽しむことですが、それだけではこれだけ多くの人が訪れて全米屈指のリゾートにはならなかったと思うのです。

実はこの神秘的なパワーが多くの人を魅了しているのではないでしょうか。

 

初秋になると湖のあちらこちらでにぎわっていたモーターボートやジェットスキーがいっきに姿を消します。

静かになった湖畔にたたずんでいると、湖からのパワーを思いっきり感じることができます。とてもピースフルなパワー。

このパワーは1年中変わらないはずなのですが、夏の間のレイクタホはさまざまなアクティビティが湖で行われているのでかなりにぎやか。

モーターボートの音や泳いではしゃぐ人たちなどで、なかなか静かな瞬間を見つけることができないのです。よってパワーをより感じることができるのは、静かになった秋から冬の間なのだと思います。

 

 

秋に入るとこんな静かな夕暮れもあれば↓

 

雲がほわほわと浮いている不思議な表情も楽しめる↓

 

ストームが来ているときはもこもこの雪雲が湖の上にかかります。↓

初秋から初冬のレイクタホは、湖のまわりがもっとも静かになる、個人的には一番好きな季節です。

 

静かな高原を楽しみたい方、ぜひこの季節にタホを訪れてください。ものすごくピースフルな気持ちになれます。

自分をリフレッシュしたり、いろんなことをクレンジングしたいときにはおすすめしたいパワースポットです。

湖からパワーをもらいつつ、よけいなほこりを落とすことができますよ。

まとめ

タホの秋から冬にかけての雰囲気お伝えできたでしょうか。

2拠点で生活する我が家では、秋から冬のあいだはタホがメインの住処になります。タホの季節の移り変わりや紅葉を楽しむことができるのですが。今年は本業の仕事をしすぎてタホを離れることが多くなってしまいました。タホに戻ってくるたびに湖からパワーをもらってまた大忙しに戻っていく毎日でした。

忙しさに追いまくられていても、タホの森や湖はいつも同じ。

目標を見失わないで初心に戻ろうということを教えてくれます。

 

パワースポットのレイクタホ、ぜひ皆様にも訪れてほしいなあと思います。

 

 

 

 - レイクタホ, レイクタホでハイキング