アメリカ大陸横断を成功させるためのちょっと役立つアドバイス

      2017/09/10

アメリカ大陸横断って一度は挑戦してみたいなと思っている方は多いと思います。

アメリカ生活20年以上になり、アメリカ国内西海岸と東海岸を拠点に長期から短期までいろいろなところをドライブ旅行してきました。

ここではこれまでのアメリカ国内やメキシコへのドライブ旅行の経験から、ちょっと違った視点で考えてみるアメリカ大陸横断計画のアドバイスを紹介しています。

アメリカ大陸は5日あれば横断できる

 

よくある質問に、

アメリカ大陸って何日で横断できますか?

というのがあります。

 

西海岸にあるロスアンゼルスから東海岸にあるニューヨークシティまでは、ノンストップで運転して38時間。距離にして4488キロメートルです。

一日8時間運転したとして、5日あれば大陸横断することができます。

実際にカリフォルニア州から東海岸にあるバージニア州まで5日間で走りきった友達もいます。それも一人で!

 

とにかくアメリカ大陸横断をしたという達成感がほしいのならば、毎日ひたすら運転して、すこし予備日もいれて1週間から10日の休暇でいけちゃいます。

 

アメリカ大陸横断、すごい景色がずっと続くわけではない

 

これまでアメリカのあちこちをドライブしててつくづく思うのが、

広い大陸の中、みどころって実はほんの一部だけ

という、ちょっと痛い事実なんです。

特にアメリカ大陸の真ん中へんは、平坦で同じような景色がずっと続きます。コーン畑だったり、ライ麦畑だったり、なにもない岩はだだったり。

うわーすごい!の景色が連続して続くわけではなく、すごい景色の場所に行き着くまでには、何時間も似たような風景の中をずっとドライブしなくちゃならない事実。

 

 

アメリカ大陸を横断するってなんとなくすごい、達成感ある感じですよね。

 

しか~し、毎日走り続ける横断計画で、はたとぶち当たる壁は、

同じような景色のところを延々と何時間も運転するというつまらなさ!

これにつきます。

 

 

魅力的な都市も少ないアメリカの真ん中へん

 

アメリカ大陸の真ん中あたりって、時々都市が出現するけれど、どこも似たような地方都市が多く、特色があって訪れる価値のある面白い都市ってあまりないんです。

数年前に南西部8州をめぐる周遊ドライブをしてみたのですが、周ってみてかんじたのは、行ってみる価値があったと思える地方都市はごく一部だったということでした。

 

アメリカ大陸横断をした人たちの手記をみると、見所レポートは旅の最初にある西側に集中しています。

それもそのはず、ニューメキシコを通過した後って、東海岸に近づくまでみどころが少ないんです。

 

大陸横断の3つのパターン

大陸横断を計画するときに一番肝心なことは

なんで大陸横断したいのか?

をじっくり考えてみることだと思います。

 

  1. 広いアメリカを西から東へ横断したという達成感がほしい
  2. うわーすごいの景色と自然の景観を楽しみたい
  3. 一般的なアメリカ観光旅行では訪れることない地方都市に行ってみたい

こんなかんじでしょうか?

 

達成感を味わうだけでよいのなら、1週間とにかく走り続けましょう。

うわーすごいの景色も楽しみたいのなら、最低でも2週間の日程で組みましょう。

すっごい景観も楽しみつつ地方都市もまわってみたいのならば、1ヶ月は必要です。はっきりいって1ヶ月ではまわりきれないですが、例えばロスアンゼルスからニューヨークまでのルートの中で、いくつかまわってみる価値のある地方都市を選べば1ヶ月でまわることができると思います。

 

最短で大陸横断したい場合のルートってどんなかんじ?

最短でアメリカ横断を成し遂げたい場合、1週間あれば走りきれます。

ロスアンゼルスからニューヨークシティのモデルコースは:

1日目:ロスアンゼルス到着

2日目:ロスアンゼルスからアリゾナ州フラッグスタッフ 465マイル 約7時間

3日目:フラッグスタッフからニューメキシコ州アルバカーキー 325マイル 約5時間

4日目:アルバカーキーからオクラホマ州オクラホマシティ 541マイル 約8時間

5日目:オクラホマシティからミズーリ州セントルイス 499マイル 約7時間30分

6日目:セントルイスからオハイオ州コロンバス 418マイル 約6時間

7日目:コロンバスからニューヨークシティ 535マイル 約8時間30分

8日目:ニューヨーク出発

 

所要時間はグーグルマップによる制限速度で信号や渋滞なしで走った場合の計算です。

なので実際の所要時間はここで出されている時間よりも必ず長くなります。

特に大都市付近を朝晩のラッシュアワーに通過するとなるとかなりの渋滞に巻き込まれます。

 

たしかに最短で1週間あれば横断できるアメリカ大陸ですが、このコース

見所がほぼゼロ!

ということを考慮してくださいね。単調で同じ風景をひたすら走り続けることになります。

 

アメリカの大都市を通過していきますけど、わざわざ観光で訪れる価値の少ない地方都市ばかりです。

 

すごい景色を味わいたければ大陸横断ではなく周遊がいい

 

アメリカのダイナミックな景観は西側に集中しています。

なのですっごい景色をがんがん味わいたい場合は、アメリカ横断ではなくてアメリカ西部の周遊ルートをおススメします。

周遊するルートは、選びきれないくらいあります。

時間があれば、西海岸のみどころをすべてぐるりと回るのが理想的です。

 

ロスアンゼルスからのルート

ロスアンゼルスから入った場合は、ラスベガスを経由してグランドサークルと呼ばれるダイナミックな渓谷を回るルートが一番人気です。アメリカ大陸横断をする場合もグランドサークル経由で東に向うルートがもっとも人気があると思います。ただ大陸横断の場合、グランドサークルのすごい景色を味わった後に、えんえんとつづく平坦でつまらないドライブを数日間続けることになります。

 

サンフランシスコからのルート

サンフランシスコからだと、ヨセミテ国立公園をまわりながらシエラネバダ山脈をぐるりと回れます。サンフランシスコはとにかく美しくてみどころの多い町です。サンフランシスコの都会を楽しんだ後、シエラネバダの美しいエバグリーンの山脈を楽しむという都会と自然を楽しむことができるルートです。

サンフランシスコからロスアンゼルスの周遊もできます。

ロスアンゼルスとサンフランシスコ間の最短コースは内陸を走る6時間のコースですが、みどころのないつまらない道を走ることになります。

海岸沿いのルートをとると、時間は長くかかりますが、太平洋に切り立った絶景を楽しみながらのドライブになります。海岸ルートがだんぜんおススメです。

 

シアトルからのルート

シアトルから入る場合は、シアトルからイエローストーン国立公園を中心にしたループで回れます。

シアトルからイエローストーンまでは約12時間のドライブになりますが、マウントレイニアーという標高4392メートルの山があるカスケード山脈を通過していくので、絶景を味わえるのは間違いなし。

シアトルという街自体も湾に囲まれたとても美しい街です。しかもおいしいレストランがたくさんあります。

ポートランドのルート

シアトルから南に車で約3時間のところにポートランドというオレゴン州の街があります。ポートランドも海と山に囲まれたとても素敵な街です。

ポートランドの郊外にはマウントフットという富士山によく似た美しい山があり、ポートランドのどこからでもマウントフットを眺めることができます。1時間ほど東に進むと、コロンビア渓谷に流れるコロンビア川のダイナミックな景観も楽しめます。

ポートランドとシアトルをぐるりと周遊するのもおすすめループです。

 

本気で大陸横断を思う存分楽しみたい場合

 

ダイナミックな景観と魅力的な地方都市を訪れながら大陸横断したい場合は、最低でも2週間、できれば1ヶ月くらいかけてじっくりまわってみてください。

重点的にまわりたいところを決めたら、同じところに数日滞在して1日を移動日にすると快適な旅ができます。

毎日移動していると運動不足になるし、平坦でつまらない地域を通過するのはけっこうつらいものです。

 

アメリカ大陸ど真ん中のつまらないエリアをさけるために、西から東への大陸横断ルートに北から南のジグザグのルートをあわせる方法もあります。

それでも何もない平坦なエリアを完全に避けることはできませんが、少なくともつまらないエリアを最短で通過することはできます。

 

まとめ

アメリカ大陸横断を計画するときに、あまり語られていないのが、ルートの大部分は同じ景観の中をえんえんと走るという事実です。

同じ景色を走ることによってアメリカ大陸の大きさを実感することができますが、同じ風景の中を1日中走るのってけっこうつらいものです。

最初は、すごい、広いと感動しますけど、何日もつづくと飽きてしまいます。

私たちの旅では、みどころの少ないエリアは長時間ドライブでできるだけ早く通過する日程にしました。相手が運転しているときは仮眠をとって、長いときは1日14時間くらい走ったこともあります。

 

アメリカ大陸横断をすばらしい思い出にするために、どんな旅にしたいのか、少ない日程で大陸を横断する意義があるのか、どんな日程で旅をするのかなど、計画するための参考になればいいなと思います。

 - アメリカのドライブ旅行情報, アメリカドライブ旅行, アメリカ大陸横断